広告スペース

トピックス
ジュニアサッカー応援宣言
本サイトは、ジュニアサッカー(少年サッカー)の総合サイトです。最新サッカーニュース、クラブやサッカー少年団のチーム紹介、応援する人の疑問や悩みを解決するべくQ&Aのコミュニケーションなど、少年サッカー・少女サッカーに携わる、子供たちを温かい目で見守ってくれるお父さん、お母さん、献身的に指導する監督、コーチなど指導者……すべての人たちに役立つ情報をインターネットで提供し、みなさんとともにシーンを盛り上げていきたいと思います。
株式会社レッカ社/株式会社カンゼンが運営、情報提供をしております。All Rights Reserved.


トップページ > 100年続くスポーツクラブを作るために 今すぐ “法人格”を取得しよう!





100年続くスポーツクラブを作るために
今すぐ “法人格”を取得しよう!


4月3日、『ジュニアサッカーを応援しよう!』で連載中の谷塚哲氏の著書『地域スポーツクラブの“法人格”を取得しよう!―理想のクラブ運営ガイド―』が発売される。近年、企業スポーツの旧廃部が相次ぐ日本スポーツ界において、今後不可欠となるのが「クラブの法人格取得」。これはプロスポーツクラブに限った話ではなく、これからは地域スポーツクラブにも“法人化”が必要となってくる。クラブのより良い運営のために、なぜ今、“法人化”が必要なのか――? スポーツマネジメントの専門家である谷塚哲氏が法人格取得のメリット・デメリットについて解説する。



--------------------------------------------------------------------------------------



■日本が目指すべきスポーツモデルとは?


     
地域スポーツクラブの“法人格”を取得しよう!―理想のクラブ運営ガイド―
『地域スポーツクラブの“法人格”を取得しよう!―理想のクラブ運営ガイド―』
谷塚 哲 著
A5判・208P/定価1,785円(税込)
ISBN:978-4-86255-160-3
4月3日全国書店にて発売!

 地域スポーツクラブを運営していくうえで、今後真っ先に考えていかなければならないのが“法人格”の取得です。起業して事業を興すわけでもないのだから、うちのクラブには関係ない…と思う方も多いと思います。


 しかし、「法人格を取得したほうがいいのか? それともしなくてもいいのか?」そのどちらかを選択しなければならないというのであれば、絶対に法人格を取得したほうがいいのです。では、なぜ地域スポーツクラブも法人格を取得したほうがいいのでしょうか?


 2000年、文部科学省が発表したスポーツ振興基本計画に「総合型地域スポーツクラブはNPO法人等の法人格を取得すること」と明記されました。それ以前は、地域スポーツクラブにおいて、法人化などは全くといっていいほど考えられていませんでした。


 皆さんの周りでも想像してみてください。野球少年団やサッカー少年団、地域のスポーツ協会等々。法人格を取得している団体は、ほとんどなかったと思います。しかし最近では、それら地域スポーツクラブにおいて、法人格の取得が望まれています。


 

 

より安定した活動のために>>【次のページへ】

 

―1  

 

<関連リンク>
『地域スポーツクラブの“法人格”を取得しよう!―理想のクラブ運営ガイド―』
『地域スポーツクラブのマネジメント―クラブ設立から運営マニュアルまで―』
『地域スポーツクラブが目指す理想のクラブマネジメント ソシオ制度を学ぶ』




 

(13.03.29)