広告スペース

記事広告
トピックス
サッカーエンタメ最前線
春休み特集企画 親子で一緒にトレーニングしませんか?
100年続くスポーツクラブを作るために 今すぐ “法人格”を取得しよう!
亘崇詞コーチからの宿題コーナー
クーバーコーチングサッカースクール
Football Channelは12月15日kick off!
ファンプラス×ジュニアサッカーを応援しよう!
バルサ選手のジュニア時代

メッシ、イニエスタ、チャビなどバルサ選手の少年時代に迫った、息子たちの成功を陰で支えた親たちが語る知られざる家族の愛の物語。絶賛発売中!!

100年続くスポーツクラブを作るために 今すぐ “法人格”を取得しよう!

法人格を取得するメリット・デメリットから疑問や悩みまで、スポーツマネジメントの専門家である著者がわかりやすく丁寧に答えた一冊。好評発売中!

「眼・術・戦」ヤット流ゲームメイクの極意

日本サッカー界最高峰の“頭脳”を持つ、国内屈指のプレーメーカー・遠藤保仁選手が自身のプレービジョンやサッカー観、戦術理論について語った一冊


ジュニアサッカー応援宣言
本サイトは、ジュニアサッカー(少年サッカー)の総合サイトです。最新サッカーニュース、クラブやサッカー少年団のチーム紹介、応援する人の疑問や悩みを解決するべくQ&Aのコミュニケーションなど、少年サッカー・少女サッカーに携わる、子供たちを温かい目で見守ってくれるお父さん、お母さん、献身的に指導する監督、コーチなど指導者……すべての人たちに役立つ情報をインターネットで提供し、みなさんとともにシーンを盛り上げていきたいと思います。
株式会社レッカ社/株式会社カンゼンが運営、情報提供をしております。All Rights Reserved.


メインコンテンツ

サッカーニューストピックス



ビーチサッカー日本代表、W杯本大会出場決定


 日本サッカー協会は28日、カタールで行われた「FIFA Beach Soccer World Cup2013 アジア予選」において、ビーチサッカー日本代表がタヒチで開催されるW杯本大会への出場が確定したことを公式サイトで発表した。


 日本代表は、現地時間26日に行われた決勝戦でイラン代表と対戦したが、PK戦の末に惜しくも敗退。大会3連覇を達成することはできなかった。


 日本サッカー協会を通じ、ラモス瑠偉監督は「アジアチャンピオンとして堂々とイラン代表にぶつかり、選手たちはPKで負けはしましたが良く戦ったと思います。選手たちを本当に誇りに思います。大会3連覇はできませんでしたがこの選手たちとアジアチャンピオンを目指して一緒に戦えたことは幸せでした。胸をはって帰国して次の目標に向かって動き始めたいです。」とコメントした。


 また大会MVPには、茂怜羅オズ選手が選出された。詳細は以下の通り。


■試合結果
2013年1月26日(土) 20:15キックオフ
@KATARA Beach Stadium


ビーチサッカー日本代表 6(3-1) (2-2) (1-3)6 PK4-5 ビーチサッカーイラン代表


■スターティングメンバー
GK 1 照喜名 辰吾(ソーマ プライア)
FP 4 牧野 真二(LEON福岡
FP 9 山内 悠誠(G.C.Nerine)
FP 10 茂怜羅 オズ(東京レキオスBS)
FP 11 小牧 正幸(SPOSIC SHIZUOKA)


■リザーブメンバー
GK 12 宜野座 寛也(東京レキオスBS)
FP 3 尾田 博文(東京レキオスBS)
FP 5 田畑 輝樹(東京レキオスBS)
FP 7 河原塚 毅(ソーマ プライア)
FP 8 當間 正人(ソーマ プライア)
※大会レギュレーションにて毎試合10名のみ選手登録
FP 2 中村 律臣選手(FCうるま)とFP 6 鈴木 俊多選手(ソーマ・プライア)は登録メンバー外


■得点
第1ピリオド
1分 茂怜羅 オズ
5分 失点
9分 茂怜羅 オズ
11分 茂怜羅 オズ


第2ピリオド
2分 牧野 真二
4分 失点
8分 失点
9分 當間 正人


第3ピリオド
5分 尾田
7分 失点
8分 失点
11分 失点


PK:4-5
牧野 真二 ○
茂怜羅 オズ ○
山内 悠誠 ○
小牧 正幸 ○
河原塚 毅 ×


<関連リンク>
・日本サッカー協会公式サイト

(トップページ→上部メニュー「日本代表」の1月28日(月)付記事にて)


(13.01.28)



>>ニューストピックス一覧に戻る