広告スペース

記事広告
トピックス
サッカーエンタメ最前線
春休み特集企画 親子で一緒にトレーニングしませんか?
100年続くスポーツクラブを作るために 今すぐ “法人格”を取得しよう!
亘崇詞コーチからの宿題コーナー
クーバーコーチングサッカースクール
Football Channelは12月15日kick off!
ファンプラス×ジュニアサッカーを応援しよう!
バルサ選手のジュニア時代

メッシ、イニエスタ、チャビなどバルサ選手の少年時代に迫った、息子たちの成功を陰で支えた親たちが語る知られざる家族の愛の物語。絶賛発売中!!

100年続くスポーツクラブを作るために 今すぐ “法人格”を取得しよう!

法人格を取得するメリット・デメリットから疑問や悩みまで、スポーツマネジメントの専門家である著者がわかりやすく丁寧に答えた一冊。好評発売中!

「眼・術・戦」ヤット流ゲームメイクの極意

日本サッカー界最高峰の“頭脳”を持つ、国内屈指のプレーメーカー・遠藤保仁選手が自身のプレービジョンやサッカー観、戦術理論について語った一冊


ジュニアサッカー応援宣言
本サイトは、ジュニアサッカー(少年サッカー)の総合サイトです。最新サッカーニュース、クラブやサッカー少年団のチーム紹介、応援する人の疑問や悩みを解決するべくQ&Aのコミュニケーションなど、少年サッカー・少女サッカーに携わる、子供たちを温かい目で見守ってくれるお父さん、お母さん、献身的に指導する監督、コーチなど指導者……すべての人たちに役立つ情報をインターネットで提供し、みなさんとともにシーンを盛り上げていきたいと思います。
株式会社レッカ社/株式会社カンゼンが運営、情報提供をしております。All Rights Reserved.


メインコンテンツ

サッカーニューストピックス



日本代表が1−2で敗戦 W杯出場は持ち越し


日本代表は26日、アウェーでW杯アジア最終予選のヨルダン戦に臨んだが1−2で敗れたため、この時点での本大会出場はならなかった。


本田圭佑選手と、長友佑都選手を怪我で欠いた日本は、前半終了間際のコーナーキックから失点すると、後半15分にも相手のドリブル突破を許して2失点目を喫した。


その後、香川真司選手の得点で1点差まで詰め寄るものの、反撃もむなしく1−2のスコアで試合を終えた。


この時点で、ヨルダンが勝点7を獲得しグループBの2位に浮上。日本は4勝1分1敗となり、勝点13のまま首位をキープしている。


次戦は6月4日、日本は埼玉スタジアム2002でオーストラリア戦に臨む。試合詳細は以下の通り。


■試合結果
日本代表 1−2 ヨルダン代表


【得点者】
バニアテヤ(前半46分)
ハイル(後半15分)
香川真司(後半24分)


キックオフ:2013年3月26日(火)23:00
試合会場:アンマン(ヨルダン)


■日本代表メンバー
【GK】
1 川島永嗣


【DF】
15 今野泰幸
6 内田篤人
22 吉田麻也
5 酒井高徳
→後半34分 駒野友一


【MF】
7 遠藤保仁
17 長谷部誠(cap)


【FW】
18 前田遼一
→後半19分 ハーフナー・マイク
9 岡崎慎司
10 香川真司
8 清武弘嗣
→後半41分 乾貴士

 



僕らがサッカーボーイズだった頃 プロサッカー選手のジュニア時代

僕らがサッカーボーイズだった頃 プロサッカー選手のジュニア時代


【著者】元川悦子 【発行】株式会社カンゼン

 

大津祐樹、香川真司、岡崎慎司、清武弘嗣など、日本代表選手たちの少年時代を掲載!
本人と、その家族・指導者・友人に聞いたサッカー人生の“原点”


☆詳しくはサッカーエンタメ最前線をチェック!



<関連リンク>
・SAMURAI BLUE公式サイト

 


(13.03.27)



>>ニューストピックス一覧に戻る