広告スペース

記事広告
トピックス
サッカーエンタメ最前線
春休み特集企画 親子で一緒にトレーニングしませんか?
100年続くスポーツクラブを作るために 今すぐ “法人格”を取得しよう!
亘崇詞コーチからの宿題コーナー
クーバーコーチングサッカースクール
Football Channelは12月15日kick off!
ファンプラス×ジュニアサッカーを応援しよう!
バルサ選手のジュニア時代

メッシ、イニエスタ、チャビなどバルサ選手の少年時代に迫った、息子たちの成功を陰で支えた親たちが語る知られざる家族の愛の物語。絶賛発売中!!

100年続くスポーツクラブを作るために 今すぐ “法人格”を取得しよう!

法人格を取得するメリット・デメリットから疑問や悩みまで、スポーツマネジメントの専門家である著者がわかりやすく丁寧に答えた一冊。好評発売中!

「眼・術・戦」ヤット流ゲームメイクの極意

日本サッカー界最高峰の“頭脳”を持つ、国内屈指のプレーメーカー・遠藤保仁選手が自身のプレービジョンやサッカー観、戦術理論について語った一冊


ジュニアサッカー応援宣言
本サイトは、ジュニアサッカー(少年サッカー)の総合サイトです。最新サッカーニュース、クラブやサッカー少年団のチーム紹介、応援する人の疑問や悩みを解決するべくQ&Aのコミュニケーションなど、少年サッカー・少女サッカーに携わる、子供たちを温かい目で見守ってくれるお父さん、お母さん、献身的に指導する監督、コーチなど指導者……すべての人たちに役立つ情報をインターネットで提供し、みなさんとともにシーンを盛り上げていきたいと思います。
株式会社レッカ社/株式会社カンゼンが運営、情報提供をしております。All Rights Reserved.


トップページ > 池上正さん連載特集企画



 ここでは、本誌ジュニサカでもおなじみ、全国の保護者、指導者から絶大な支持を受ける池上正さんにアドバイザーとなっていただき、指導者・保護者の方々がふだん「こういったときにどう対応すればよいのか」というような悩みをテーマに、池上さんがワンポイントアドバイスしてくれるコーナーです。
  池上式ワンポイントアドバイスで、子どもの力を引き出す“ことば”を皆さんも参考にしてください。

 

短期連載

第1回 「練習で手を抜いたりしてに集中できない子どもとかいたら…?」(2011年11月29日更新)

第2回 「練習があまりうまくできない子、チカラの弱い子がいたら…?」(2011年12月6日更新)

第3回 「練習や試合から帰ってきたときに…?」(2011年12月20日更新)

第4回 「負けたときに子どもが…」(2011年12月27日更新)

第5回 「息子がサッカーをしてますが、私(親)自身は素人です…」(2012年1月10日更新)


短期連載
「家庭でできる中学校入学までの準備」

第1話 厳しい親になる(2011年11月1日更新)
第2話 会話を増やす(2011年11月8日更新)
第3話 やるべきことを整理させる(2011年11月15日更新)

第4話 クラムジーの乗り越え方(2011年11月22日更新)


■プロフィール
池上 正 いけがみ・ただし

1956年大阪生まれ。大阪体育大学卒業後、大阪YMCAでサッカーを中心に幼年代や小学生を指導。02年、ジェフユナイテッド市原・千葉に育成普及部コーチとして加入。同クラブ下部組織の育成コーチを務める。03年より小学校などを巡回指導する『サッカーおとどけ隊』を開始、千葉市・市原市を中心に190カ所におよぶ保育所、幼稚園、小学校、地域クラブなどで延べ40万人の子どもたちを指導した。2010年1月にジェフを退団。同年春より「NPO法人I.K.O市原アカデミー」を設立。理事長としてスクールの運営や指導、講習会、講演をこなすかたわら、大学や専門学校等で講師を務めている。2011年より京都サンガF.C.アドバイザー、12年2月より京都サンガF.C.ホームタウンアカデミーダイレクターに就任。08年1月に上梓した初めての著書『サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法』(08年・小学館)は、11年12月現在で7万部に迫るベストセラー。11年9月には指導現場で、その実践例を大公開した『サッカーで子どもの力をひきだす オトナのおきて10【DVD付き】』が発売。U-12の育成に携わる指導者や保護者には必見のDVD付き書籍となっている。


■関連リンク
・書籍『サッカーで子どもの力をひきだす オトナのおきて10【DVD付き】』
・NPO法人I.K.O市原アカデミー公式ホームページ
・季刊『ジュニアサッカーを応援しよう!』

・スポーツナビ(コラム)「日本サッカーの未来は本当に明るいのか? 大人のサッカーを模倣させることの弊害」

・スポーツナビ(コラム)「日本に創造性豊かな選手が育つ土壌はあるか 京都アドバイサー・池上正の育成改革論」